kokoroiki

注染手拭い 宮島絵巻(金赤)

¥1,540(税込)

想いをカタチにしたオリジナル手ぬぐいです。

『こころ粋』の故郷でもある瀬戸内海。温暖な気候とやわらかな日差しが心地よく、自然の恵み豊かな土地です。「ここに息づく人々の生活や文化を手ぬぐいで表現したい」そんな想いをカタチにしたオリジナル手ぬぐいです。日本三景のひとつである宮島。世界文化遺産である「厳島神社」が鎮座する宮島は、太古から神々が生きる島として崇められてきました。この地に生息する希少な「ミヤジマトンボ」とともに聖なる自然として守られてきた場所なのです。そんな神々しい美しさにあふれた宮島を、先人への想いを馳せながらデザインしました。奥には弥山とロープウエイを望み、ミヤジマトンボが飛ぶ下には厳島神社と大鳥居。手前には鹿やモミジが配されています。「これぞ宮島」というモチーフを絵巻のようにデザインした一枚は、海外の方からも人気です。地元イラストレーターがデザインした絵柄を、3色染めで表現。夏の青モミジをイメージし、清々しく深みのある青や緑で染め上げた【瑠璃色】と、黄色から深紅に色づく秋の紅葉をイメージした【金赤】の2色をご用意しています。

「注染」という伝統技法で染め上げた本格的な手ぬぐいです。

染料のにじみや、独特な染めムラが生み出す味わい深さが魅力です。温かみのある風合いで、表も裏も同じように染まります。上等な木綿生地「特岡」を使用しています。目が細かく、しっとりとやわらかな手触りが特徴で、吸水性にもすぐれています。

洗うたびに色合いは柔らかさを増し、生地も使うほどにしっとりと馴染んできます。

手ぬぐいの特徴でもありますが、端の処理はしていませんのでしばらく糸がほつれますが、使っていくうちに自然にほつれが止まります。端の処理をしていないことで水切れがよく速乾性があり、衛生的にお使いいただけます。

素材 綿100%
重量 37g
サイズ 幅36cm × 高さ90cm
ブランド名 こころ粋
製造国 日本製

 

You may also like

Recently viewed